初診の方へ(診療のご案内)

心療内科とは

そもそもは心身症を扱う科ということになります。
心身症とは、心理社会的ストレスが強く関与していると思われる疾患です。

具体的には消化性潰瘍・高血圧症・糖尿病・気管支喘息・過敏性腸症候群・緊張性頭痛などがあります。
心身相関として、現在の臓器別診療に対し、全人的に患者さんの診療に携わろうとする目標を立て、患者さんの診療に当たります。
当院におきましても、身体症状に対しては、対処療法として内科的治療薬を投与し、精神症状に対しては向精神薬を処方し、双方向から症状緩和、軽減、寛解に努めます。

また精神療法として傾聴・支持・保証などを通じ、治療信頼関係の構築に努め、時間をかけて物事に対する多面的な考え方や、ストレス対処行動などを一緒に考えていくことになります。

上記に当てはまらない精神科的疾患も当院で治療しております。
どうぞ一人で悩まれずに、当院へご相談ください。

初診の方へ

当院では、患者さんの症状の回復のお手伝いをしております。

初めて当院にお越しの際は、受付に保険証を提示していただき、問診票に記入いただきます。
当院は予約制ですので、10分前にご来院いただけると、スムーズにご案内できます。

【お持ちいただきたいもの】
健康保険証
服薬中のお薬があれば、お薬手帳や薬剤情報説明書
あれば他の医療機関の紹介状

サプリメント治療をご希望の方へ

現在のお困りの症状が、身体面の関与が大きいとき、不足している栄養を補うことが食事では難しいと判断した際は、サプリメント療法をご提案します。
当院が扱うサプリメントは、クリニックのみでしか入手できない、厳しい製造基準をクリアしたものを扱っております。
(市販のものは食品扱いであり、成分が均質ではない・不足している可能性があります)
患者さんのニーズに応じて、相談しながらどの程度内服するか決めていきます。
患者さんの状態に応じて提案させて頂きます。メリットとして、今までの医療では対応しきれない症状の改善、副作用がほとんどないこと、一般外来治療を継続するよりも、トータルコストは安くなることが考えられます。
なお、保険診療外の治療方法を勧めて欲しくないという方も、当院は歓迎しています。
遠慮なく問診時にご相談ください。薬物療法と行動療法を組み合わせたあなたにあった治療を 、全て保険診療内で行っていきます。

車でお越しの方へ

須磨より西側よりお越しの方

高速道路 第二神明 須磨出口でお降りください。
当院テナントはJR須磨海浜公園駅に隣接しております。
当該駅を目印にお越しください。

須磨より東側よりお越しの方

阪神高速 神戸線 若宮出口より北方向へ。
または、月見山出口より南方向へ、
JR須磨海浜公園駅を目印にお越しください。

『タイムズ須磨海浜公園駅前第2』駐車場をご利用の際、無料チケット(20分2枚)をお渡ししております。
駐車券を受付にてご提示ください。(提携駐車場7台)

アクセス