ブログ

植物性油と健康

カテゴリー:ブログ, 院長ブログ

オメガ6オメガ6中鎖脂肪酸

リノール酸(オメガ6)の過剰摂取には注意しましょう。

オメガ3脂肪酸との比率が大事ですが、普段意識しないと容易にオメガ6脂肪酸過剰となります。

心筋梗塞やガンのリスクが高まります。

具体的には、ベニバナ油、ごま油、サラダ油、コメ油、ひまわり油などです。

ごま油はたまにはいいですよ。風味もあり、ビタミン・ミネラルが多いからです。

では、なぜリノール酸(オメガ6)は取りすぎるとだめなのでしょうか。

リノール酸は、局所ホルモンとして働き、局所の炎症や血管収縮に作用するからです。

つまり痛みや腫れ、血流不全につながるからです。

その対局、抑制するのがオメガ3脂肪酸です。理想的な比率は、1:1〜3ですが、

現代人は1:50となっています。(オメガ6が50倍です)

オメガ3脂肪酸に興味がある方は、別ブログに掲載しております。ご参照ください。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・
海浜ハートケアクリニック
院長 仲宗根 敏之
〒654-0045 兵庫県神戸市須磨区松風町5丁目2-33
JR須磨海浜公園駅クリニックモ-ル103号
TEL:078-733-3701
HP: http://kaihin-clinic.com
※(心療内科・精神科)パニック障害・不安神経症・不眠のご相談は当院へ
・・‥…―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
by nakasone | 2017.02.24 |