ブログ

割り切り力のススメ 第2章その(6)

カテゴリー:ブログ, 院長ブログ

皆さま、こんばんは。今週末は、神戸も風が強いようです。どうぞ、よい週末をお過ごし下さい。

我が家は受験生を抱えており、送り迎えで見かける塾の受付の「あと60日」の文言が、心に響く今日この頃です。

風邪をひかないようにしたいですね。

そんな時の、おすすめはオリーブ葉エキス。

オーレユーロペンの作用は幅広く、抗菌、抗ウイルス作用、抗酸化作用もあます。

それでは第2章の最後を掲載させて頂きます。

⭐️イヤな人との出会いにも意味を見つけられる

私は「清濁併せ飲む」という言葉が好きです。世の中は清いことと濁っていることが混じり合って成り立っているように、好感の持てる人、苦手な人が入り混じっているのが現実です。

社会に出たら、「相性のいい人と好きな仕事ばかりする」などということは、現実的には不可能です。

嫌いな人と毎日顔を合わせなければならない、理不尽なことを言われても、それを丸飲みして生きるのが大人の宿命でもあり、生きていく以上、ある程度の我慢は必要となります。

まずは、そんなふうに割り切ってみましょう。そして、前述のように、相手にとって、好ましい方向に自分を変えてみることです。

でも「どう考えても相手に非があるのに、自分が変わらなければいけないのは損した気になる」と考える人も多いことでしょうね。

そんなときは、

「こんなイヤな人間との出会いにも何らかの意味がある」

と、思ってみるのはどうでしょう。

「こんなイヤな人間と付き合えるのだから、どこへ行ってもやっていける」「人として決してやってはいけない、悪い見本を見せてもらっている」など、腑に落ちる、自分なりの意味を見つけてください。

そうすることで、相手よりも「精神的に上に立つ」ことができます。「相手が悪いのに、自分が変わるなんて損」と思ってしまうのは、同じ土俵に立っているから。そこから上のステージに行くことによって、心にも余裕が出てくるようになります。

イヤな人間のことでクヨクヨしたり、カッカと怒ったりするのは、「エネルギーのムダづかい」。

大事なエネルギーはもっと自分にプラスになるところに使うべきです。
また、「見ている人は見ている」のです。

昔は子どもが悪いことをするとおばあちゃんなどが「お天道様が見ているよ」と言って諫めたものでした。「誰が見ていなくても、最終的に、悪い行いをした者は罰せられ、正しい行いをした者は評価される」という意味です。

世の中は不合理なことがたくさんあり、たとえば仕事をしないのに上司にゴマをすってばかりいる人が意外に出世したりすることもあります。それでもどこかの段階で修正がかかり、最終的にはまじめにやっている人が評価される。私はそう信じています。

理不尽な目にあっている人は「今は報われないときなんだ」と割り切りましょう。そして、自分がするべきことをしましょう。与えられた仕事、責任を果たしましょう。

今は報われないかもしれませんが、時間の経過とともに報われる日は必ず来ます。前述したAさんのように、自分が手を下さずとも、悩みの元のほうから遠のいてくれる例もたくさんあるのです。
〈割り切るためのヒント〉

① イヤな人間との出会いに、自分なりのポジティブな意味を見つけてみる。

② イヤな人間にとらわれることは「エネルギーのムダづかい」と考える。

③ 「今は報われないとき。いつか報われる」と考え、今与えられている仕事、責任を全うする。

どんなことにも、意味を見いだせる人になりたいですね

点滴室に飾っている、ダリアの花です。秋らしい色合いが、好評でした!点滴や検査は、緊張する方もいるので、なるべく和んでもらい、ストレスを軽減できるように心がけています☆

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・
海浜ハートケアクリニック
院長 仲宗根 敏之
〒654-0045 兵庫県神戸市須磨区松風町5丁目2-33
JR須磨海浜公園駅クリニックモ-ル103号
TEL:078-733-3701
HP: http://kaihin-clinic.com
※(心療内科・精神科)パニック障害・不安神経症・不眠のご相談は当院へ
・・‥…―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
by nakasone | 2017.11.10 |