ブログ

割り切り力のススメ 第2章その(4)

カテゴリー:ブログ, 院長ブログ

皆さんこんにちは。今日の神戸は天気も良く、3連休初日にふさわしい日和ですね。

クリニック近くの、須磨離宮公園は森林浴に最適です。秋のローズフェスティバルも、開催中です。機会ありましたら、観賞してみて下さい。

花を見て、香るだけで、心温まりますね☆何もしない、ぽっかりと空いた時間で、自分を労わることも必要です。

それでは続きを掲載させて頂きます。

⭐️上司からの叱責が激しく、夜も眠れない

Dさん(40代・男性)は、上司との関係で悩んでいました。

上司は日頃から厳しい態度で部下に接し、ミスをしたときなどは激しく叱責することも多い人でした。

その上司から新しい仕事を任されたDさんは、重い責任と「失敗したらどうしよう」という不安から、夜も眠れなくなり、食欲も減退していったといいます。

そんな状態ですから、仕事もなかなか成果を上げられません。Dさんはますます追い詰められ、上司に言われることにいちいち過剰に反応するようになっていきました。

私のところへ通うようになってからも、根がまじめなせいか、上司に言われたことをクヨクヨと思い悩み、家庭でもリラックスすることができない様子が続いていたのです。あるとき、私は、

「思いきって、上司に『私のどこが悪いのでしょう?』と聞いてみたらどうでしょう」

と、提案しました。

実行に移すのは厳しいかなと思っていたのですが、Dさんは上司に自分の気持ちを打ち明け、

「私に至らないところがあれば、直しますのでおっしゃってください」

と、懇願したのだそうです。すると意外なことに、

「お前はそんなことを思っていたのか!」

と、上司にびっくりされたと言います。上司はDさんに悪い感情を持っているわけではなく、「口が悪いのは生まれつき」と、一笑に付したのだそうです。そのうえで、

「君のことを認めているから、あの仕事を任せたんだ。そんなことをいちいち気にしていないで、しっかり働いてくれ」

と励まされたと、Dさんは報告してくれました。このやりとりをきっかけに、Dさんをがんじがらめにしていた緊張は解け、みるみる元気を取り戻していきました。
「お互いに言わなくてもわかる」ことが美徳とされている日本人にとって、「私のどこがいけないのですか」と、相手にストレートに聞くことは難しいかもしれません。

でも友人関係などにおいても、「あるとき言われた言葉がひっかかり続けている」「もしかして嫌われているのかなと心配」など、もやもやした状態でいる場合、相手に直接、真意を聞いてみるのはひとつの手です。

もちろん、ケンカ腰や感情的になることは避け、まずは謙虚に冷静に「自分に悪いところがあるならば、直すので教えてほしい」という姿勢で話すことです。とにかく、人間関係がぎくしゃくしないように、最善の注意を払うことが重要です。

そのためには、上司なら仕事の落ち着いたときなど、相手が冷静に話を聞けるタイミングを図ること。

そして謙虚に、下手から質問すれば、ほとんどの方が好意的に反応してくれるはずです。

万一、それでもぎくしゃくした場合は、相手が悪い、融通のきかない人と心の中で割り切りましょう。

Dさんの上司のように、特別な意味はなかったり、案外、「覚えていない」「意識していない」などということも多いものです。

また、「あのときはこう思ったから、そう言ったのだ」といった具体的な答えが返ってくれば、誤解も解け、お互いの理解が深まります。

いずれにせよ、質問された側からすると、勝手にクヨクヨと思い悩まれているよりも「はっきり聞いてくれてよかった」「誤解が解けてよかった」ということになるはずです。

心に刺さったトゲは、トゲを刺した張本人に抜いてもらうのが一番、と言えるかもしれません。
〈割り切るためのヒント〉

① 悩みの元がわかっているのなら、その張本人に「私のどこが悪いのでしょう」と直接ぶつかってみる。

② ぶつかってみて、うまくいかなかったら、「融通のきかない人」と心の中で割り切る。
⭐️コメントです。
心の読みすぎで、相手の考えや、今後の関係性を過度に悲観的に考えてしまうことは多いですね。

一人で悶々と考えるよりは、心を開いて自分の弱みや悩みを聞いてもらいましょう。

弱みや悩みを出せることは、強みです。

ひどくなる前に、自己対処出来たと言えるのですから。

結果より、アクションを起こせた過程を重視しましょう!

マイナスイオンたっぷりの噴水広場に癒されます。須磨離宮公園のローズも咲き誇っていますよ!近場で、おすすめの神戸の癒しスポットです(^-^)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・
海浜ハートケアクリニック
院長 仲宗根 敏之
〒654-0045 兵庫県神戸市須磨区松風町5丁目2-33
JR須磨海浜公園駅クリニックモ-ル103号
TEL:078-733-3701
HP: http://kaihin-clinic.com
※(心療内科・精神科)パニック障害・不安神経症・不眠のご相談は当院へ
・・‥…―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
by nakasone | 2017.11.03 |